オーナーシェフ

 オーナーシェフ  岩越 正大
オーナーシェフ 略歴
1974年生まれ
ダルトワ洋菓子店・フレッソン・パティスリークイーンアリス・アトリエドぺリニィヨンなどでパティシエ修業の時代を過ごし、代官山ラポムヴェールでスーシェフを務める。都内の有名店を経て代官山のリストランテカノビアーノでデザートパティシエを務めた後、カノビアーノグループの表参道ラユンヌカフェや、ウエディングやレストラン、カフェ、ケーキやパンのテイクアウトもできる複合施設カノビアーノヴィレッタでシェフパティシエとして活躍。年間200組を超すウエディング、パーティーのケーキを作る。その後カノビアーノグループ(六本木店や八重洲店などのパティスリーアドバイザーを務め、2008年株式会社コラージュラボを設立その年5月にパティスリーコラージュをオープン。素材の持ち味を活かした繊細なスイーツ&パンを得意とする。

*オーナーシェフの思い*
日常や記念日、はたまた悲しいことがあった時など、パティスリーコラージュのケーキやパンを食べるとなんだか自然に笑顔がこぼれてくる。
そんなI want to see your smile.≪あなたの笑顔が見たい≫という思いを胸に、お店作り、そしてスイーツ、パンをお客様のもとに届けたい。それが、オーナーシェフの永遠の思いです。

*パティスリーコラージュとは*
コラージュとはフランス語で
「糊づけ」の意味をさし、写真、印刷物、映像などを「切り貼り」することによって作られる近代的アートの一種のことで、この事をスイーツやパンにあてはめ異なる食材の組み合わせや伝統的な製造法の再構築、デザインなどで、繊細な素材の特徴を最大限に引き出し、驚き、感動、おいしさの新発見を伝えたい。そしてそのことでお客様の笑顔を見られたらと思いパティスリーコラージュと致しました。
日本は世界中の食材が手に入る稀な国です。その日本において国産フルーツ・国産小麦・砂糖・チョコレート・乳製品・オリーブオイルやバルサミコ等の原材料や素材の厳選はもちろんのこととし、その上でそれら素晴らしい食材の組み合わせのハーモニーや新しい手法を使ったスイーツやパンを是非一度お試しください。
お客様のもとにパティスリーコラージュのスイーツやパンの世界で素敵な時間が届けられることを願っています。